JQ-PLAN

Qアノン関連リンクと個人的、資料置き場と書き留めと考察/JQ-PLAN-Zutto

真実のために

バチカン(Vatican)の真実




アメリカ軍による救出作戦




アメリカ軍は任務遂行中




Arrest Drama_2021.2 ★逮捕劇★

アメリカで繰り広げられている「逮捕劇」






何処の誰かはワカラナイけれど、あっちこっちで逮捕劇が・・・・

texas-border-patrol1-700x420

テキサス国境検問所で人身売買未遂で逮捕された不法外国人の間の中には性犯罪者も!

今週の注目の死因(テレグラムQ Anon )

少し古い内容になるけど、テレグラムの【Q Anon 】(https://t.me/Q_anon_donaldtrump) のチャンネルで下記のような内容があったので、調べてみた。

⚠️Notable Deaths this Week⚠️

1. Sweet’N Low magnate / Donald Tober
2. Baron Benjamin de Rothschild
3. Vegas mogul Sheldon Adelson
4. 9 Catholic Bishops
5. LA music producer Phil Spector
6. Britich billionaire David Barclay
7. Hilary Clinton's chinese friend Lili Luo
8. INXS manager Chris Murphy
9. Nigerian billionaire Bolu Akin-Olugbade
10. Pennsylvania State Senator Dave Arnold
11. CNN executive Chris Cramer
12. Steel magnate billionaire


⚠️ 今週の注目の死因⚠️

Donald Tober1. スイートンロー マグネイト / ドナルド・トーバー

2021年1月15日 パークアベニューのアパート11階より飛び降り(享年89歳)


裕福なスイートンローの大物ドナルド・トーバーがニューヨークのアパートから飛び降りる







Benjamin de Rothschild2. ベンジャミン・ド・ロスチャイルド男爵

2021年1月15日 プレニーの実家で心臓発作(享年57歳)



銀行家一族の御曹司ベンジャミン・ド・ロスチャイルド氏が心臓発作で死亡

ベンジャミン・ド・ロスチャイルド




Sheldon Adelson3. ベガスの巨人シェルドン・アデルソン

2021年1月11日 自宅にて長期の病気(享年87歳)


1月8日から1月15日までのわずか1週間で、中共ウイルス(新型コロナウイルス、COVID-19)による大司教9人の死。これらの大司教の年齢は53歳から91歳までで、そのうちの5人はヨーロッパで亡くなっている。


Phil Spector5. LAの音楽プロデューサー、フィル・スペクター

2021年1月16日
新型コロナウイルス感染に伴う合併症により、刑務所から移送された先の病院で死去(享年81歳)


フィル・スペクター





David Barclay6. ブリティッシュ億万長者デビッド・バークレイ

2021年1月10日 病気(享年86歳)

デビッド・バークレイ




Lili Luo7. ヒラリー・クリントンの中国の友人リリ・ルオ

2021年1月6日 ペントハウスから転落死(享年34歳)
※腕に赤ちゃんを抱っこしたまま転落


服を着ずに亡くなった美しい実業家、リリ・ルオのプロフィール

Chris Murphy8. INXSのマネージャー、クリス・マーフィー

2021年1月16日 癌(享年73歳)


BoluAkin-Olugbad9. ナイジェリアの億万長者ボル・アキン=オルグベイド

2021年1月13日 新型コロナウイルス感染に伴う合併症(享年64歳)






Dave Arnold10. ペンシルバニア州上院議員 デイブ・アーノルド

2021年1月17日 脳腫瘍(享年49歳)





Chris Cramer11. CNN幹部クリス・クレイマー

2021年1月16日 癌(享年73歳)










Eric Samson12. 鉄鋼大国の億万長者 / エリック・サムソン

2021年1月19日 (享年82歳)





これらの人たちの死因と今の現状と繋がるのかどうかはワカラナイけれど、金持ちが多いってのが少し気になるとこでもあるな。


ジョン・F・ケネディ.jrさんの口笛

以前、投稿した【2007年に撮影されたのはジョン・F・ケネディjrなのか!?】の記事の最後に記載したジョン・F・ケネディjrさんのステキな写真・・・・

実は、色々と探し回っていたら(笑)この写真には、更にステキなオマケがあった!

IMG_20210204_050944_724



やっぱり本当に生存されてたんだなぁ~と思えるのは、静止画像でないからだろうな。

わたしが調べたところだと、共和国の副大統領にどうもなられるような・・・・

Twitterの方はアカウントが凍結されてしまい、今はTelegramでのみ発信されてるみたいなんだけど・・・・

さっき今日は大事な会議があったと・・・・何かとんでもないことが起こりそうだとかって書いてました(*´艸`*)

わたしはTelegramでは、トランプ大統領 リン・ウッド弁護士 シドニー・パウエル弁護士 マイケル・フリンさん ジョン・F・ケネディjrさん テッド・クルーズ議員・・・・諸々。後はQ関係のチャンネルを5つほど(´∀`)

Twitterは日本人の方を中心に、アメリカの軍関係まで・・・・英語がまったくなのにも関わらず(笑)

でも、そのオカゲで・・・・今回の、このお宝もゲットできたので。英語ができなくてもフォローしてみるもんだなぁ~と思うのだった(*´艸`*)

執行中なんだろうか!?

ホワイトハウスの近くに妙な建物が在って、それが・・・・公開処刑台だとか!?

そんな場所が、この画像の場所なんだけれど・・・・この写真、「天使の梯子」がたくさん出てる!

ハッキリ・クッキリではないものの「薄明光線(はくめいこうせん)」別名「天使の梯子」と呼ばれている現象だ!

Es6krlkXUAIkhHh

薄明光線は、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象の俗称。通常とは逆に、雲の切れ間から上空に向かって光が出ることもある。

やっぱり神様が・・・・


ホワイトハウスの周囲では、いろいろとあったようで・・・・こんなモノが作られているのだとか。

Baidu IME_2021-2-7_23-47-22

これが最初の画像の建物の正体ってことなんだろうか!?

Baidu IME_2021-2-7_23-46-41

つまりコレが・・・・ってコトのようで、下記の画像がホンモノかどうかは不明ではあるけれど、でも今の現状を考えると可能性が有り得ることではある。

ただ、足が台に乗ってるようにも見えなくもないので・・・・

Baidu IME_2021-2-7_23-48-10

自分で作った動画に関しても、その後・・・・更に調べてみたところ!?ってのもあった。




確かに、この写真を見つけた時に「何でバッグを所持してるんだろう!?」と思ったのも事実。

でも本人確認とか、遺族に何かを託すためなのか!?と色々と考えられるので・・・・でも、下記のようなのもその後に見つけたので、ドッチの側にもフェイクは有り得るようにも思う。

とにかく自分で探して検証していくしかないのかもしれないな。
photo_2021-02-15_20-05-05

photo_2021-02-15_20-05-06 (2)

photo_2021-02-15_20-05-06 (3)

photo_2021-02-15_20-05-06 (4)

photo_2021-02-15_20-05-06 (5)

photo_2021-02-15_20-05-06

photo_2021-02-15_20-05-09

photo_2021-02-15_20-06-39

JB何がなんだかワカラナイ!

今回はバイデン大統領!?が、本当にホワイトハウスの執務室を利用しているのか!?検証してみようと思う。ネットでは、別の場所に本当は居るんじゃないか!?とウワサされているのだが・・・・

わたしが注目したのは、この写真のの部分にある何かの建物の屋根のようなモノ。コレに焦点を当てて歴代の大統領たちの執務室の写真を探しまくってみた。どれも同じモノだと思われるモノにで目印を付けてある。

ホワイトハウス_バイデン

ホワイトハウス_トランプ

ホワイトハウス_クリントン

こうやって比較してみると、同じ建物の屋根らしきモノが写りこんでいるように思える。
たぶん撮られた時間帯や天候や室内の照明等の条件によって、写りこんだり写らなかったりするんだと思う。

次に人工物ではなく、自然のモノで比較できないかと思い大統領執務室の外にあるローズガーデンの植物に注目してみることにした。

ホワイトハウスの大統領執務室を出た所には、とても立派なモクレンの樹木が植えられている。特に、いちばん下の枝は特徴的なのでコレを目印としてで囲んでみることにした。

モクレン

モクレン_4

バイデン大統領!?のものは見つけることができなかったが、夫人のものがあったのでマスク姿だということは副大統領だった頃のものではないと思えるので・・・・こうした点から見ても、やはり一応はホワイトハウスの大統領執務室にバイデン大統領!?も出入りしていたのではないかと思えたりもする。

ただ、こうしたことも現にセットを使ってるって話もあるし、今の技術であれば加工したりして作ることも可能ではないのか!?という素朴な疑問は拭えないので・・・・決定!ということではなく、あくまでも「どっちも有り得るよね」ってことなんだろなぁ~ってのが、わたしの結論(笑)

速い話、どっちに転んでも疑いだしたらキリがない!のと、可能性があるのであれば試してみるってのも個人的には大事かなってことかな(^-^)


ただ不思議なことに、大統領になったはずの人が未だに副大統領が愛用するはずの飛行機を利用している・・・・何とも不思議な話だ!では、その証拠を並べてみよう!

コチラが先日ニュースで放映されたバイデン大統領!?がエアフォースに搭乗する場面・・・・でもコレは、エアフォースワンではなくエアフォースツーの方。

エアフォースツー_バイデン大1

その証拠に・・・・バイデンさんが副大統領だった当時のモノと、ペンスさんが副大統領だった当時のモノを次に記載!

エアフォースツー_ペンス副

どう見ても、バイデン大統領!?が搭乗しているのはエアフォースツーにしか見えない・・・・

・・・・とは言っても、トランプ大統領も過去にはエアフォースツーに乗って移動したりもしているので、絶対に大統領になったら乗りません!ってことでもないようだ。

エアフォースツー_トランプ

でも、やっぱりほとんどの大統領が利用しているのはエアフォースワンなのです!

コレを、どう解釈すればいいのだろうか!?
エアフォースツー_バイデン大2

エアフォースワン_オバマ

最後に・・・・オマケ画像を貼り付けておこう!

ウソツキJB

ターゲットリスト

下記は、 巫(かんなぎ)さんという方のサイトにあった、トランプ大統領(わたし的には、今尚こうです)による排除ターゲットのリストということで・・・・


どこの世界にも「御三家」と呼ばれる人たちがいるものだが、ココにもやっぱりいるようで・・・・

世界を動かす仕組みのトップにいるのは、以下の御三家と言われる。
イルミナティ13家の中でもTOP層の御三家だ。

●シェルバーン一族 <金融>担当
●タクシス一族(ヒトラーナチス一族) <情報>担当
●サヴォイ一族などのヨーロッパ貴族(総称:黒貴族) <暗殺>担当

以上が世界支配の御三家。

仏・ロスチャイルド/米・ロックフェラーよりも「上位」に存在するとされる一族


なんだとか・・・・フムフムやっぱり黒貴族か・・・・

次に、ロスチャイルド/ロックフェラーを見てみよう。

【ロスチャイルド家】
民族:ユダヤ人
現居住地:西ヨーロッパ
伝統:ユダヤ教

※ロスチャイルド家はヨーロッパの財閥、貴族、門閥として名高い


【ロスチャイルド一族系企業】

<有名企業(一部抜粋)>
ニューヨークタイムズ
ロイター通信
モンド(モンド・セレクション)
ユニリーバ
コカコーラ
ゴールドマン・サックス
SMBC日興証券
三井系企業
J・P・モルガン
ロッキード・マーチィン社
ルノー
ウォルトディズニー

まだまだ話は続くのだが・・・・日本の芸能界の人たちまで実名で記載されている(^_^;)
なんと、あの習近平も、実は光側なんだとか!この続きは、下記の方で確認!

Wikileaks公開情報リスト

下記はWikileaksのサイトと、Wikileaksで公開された様々な情報のリスト

Wikileaks

情報の量が莫大なので、とりあえずリンクだけしておくことにする。







Google翻訳
記事検索
月別アーカイブ
応援よろしく
お願いします○┓ペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


(*´v`*)ありがとう
ございます
  • ライブドアブログ