JQ-PLAN

Qアノン関連リンクと個人的、資料置き場と書き留めと考察/JQ-PLAN-Zutto

お越しくださった皆さまへ

ご訪問ありがとうございます。Qアノンの情報収集に当ブログへた辿り着かれたことと思います。
現時点で私が把握しているQアノン関連と思われるリンクをサイドバーに貼っています。

ご活用いただけると幸いです。




ご活用いただけると幸いです。

↓↓ Qアノンのアプリ ↓↓
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
Patriots, get the free QMAP android app here. Happy Memorial Day!
ここで無料のQMAPアンドロイドアプリを入手してください。
ハッピーメモリアルデー!
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
Bing:Microsoft翻訳  Bing:Microsoft翻訳Google翻訳  Google翻訳
Microsoftの無料翻訳のアプリ(PC/モバイル)は、Microsoft翻訳  Microsoft翻訳

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○
このブログはQアノンによる情報をメインに右とか左とかといった観点からではなく、
あくまでも気になるYouTubeや情報を取り上げて投稿しています。

尚、個人的な書き留めといった主旨で投稿しているので、コメントは受け付けていません。
(リンク等は自由です)
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

我ら一丸となり、共に進まん!できることから始めよう!

Q画像と繋がる出来事

Qによる画像の中で、その画像にリンクされたQの発信で気になるものがあったのでネット検索してみた。
2469proof

Baidu IME_2020-5-27_18-24-9

調べたところ…
Baidu IME_2020-5-27_18-29-55

カリフォルニアのバーで銃乱射、12人死亡 容疑者は元海兵隊員

米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のサウザンドオークスで7日午後11時20分ごろ(日本時間8日午後4時20分ごろ)、飲食店で銃乱射事件があり、現場に急行した警官を含む12人が犠牲になった。このほか、容疑者も現場で死亡しているのが発見された。


Baidu IME_2020-5-27_18-28-10

2018年11月16日 日本語のBBCによるニュース記事

米カリフォルニア州の山火事、行方不明者が631人に倍増 死者も増加

米カリフォルニア州北部で猛威を振るっている山火事について地元当局は、行方不明者が631人になったと発表した。また、新たに7人に遺体が見つかり、死者数は少なくとも63人に上っている。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

銃乱射事件に関してはQの発信の前になるので関連性があるかどうかは不明だが、可能性はゼロではないと思う。山火事に関しては、単なる偶然と片付けることはできない感じがする。

とにかく何かが動いていることだけは、間違いないんだろう。

オバマの逮捕拘留

Baidu IME_2020-5-27_1-46-57

今回はQによる画像の中からバラク・オバマとトランプ大統領との気になる画像を貼っておくことにする。

既に逮捕拘留されているとの情報もある。

https://twitter.com/i/status/1259288293381816320 動画


バラク・フセイン・オバマ2世Barack Hussein Obama II】出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』



立候補

2004年以降、2008年アメリカ合衆国大統領選挙の候補として推す声が地元イリノイ州の上院議員や新聞などを中心に高まっていった。本人は当初出馬を否定していたが、2006年10月にNBCテレビのインタビューに「出馬を検討する」と発言した。

翌2007年1月に、連邦選挙委員会に大統領選出馬へ向けた準備委員会設立届を提出、事実上の出馬表明となった。
スプリングフィールドにて立候補宣言を行うオバマ

そして2007年2月10日に、地元選挙区であるイリノイ州の州都のスプリングフィールドにて正式な立候補宣言を行った。


出馬の演説でオバマは「ここ6年間の政府決定や放置されてきた諸問題は、われわれの国を不安定な状態にしている」と述べ医療保険制度や年金制度、大学授業料、石油への依存度等を、改革が必要な課題として挙げ、建国当初のフロンティア精神へ回帰することを呼びかけた。


グローバル資本主義には懐疑的であり、アメリカ国内にブルーカラーを中心に大量の失業者を生んだとされ、新自由主義経済政策の象徴である北米自由貿易協定(NAFTA)に反対し、国内労働者の保護を訴えるなど、主な対立候補となったヒラリー・クリントンよりもリベラルな政治姿勢とされた。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

当初のオバマは、対立候補だったヒラリー・クリントンよりリベラル的だったとすれば、

何処かの時点で変わるキッカケがあったのかもしれない。気になるのは…

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


これに対してヒラリー陣営は、2月10日にパティ・ソリス・ドイル選対主任が「選挙戦の長期化」を理由に辞任した(実際は選対内の意見対立が原因とも言われている)ほか、ヒラリー本人が、2月23日にオハイオ州シンシナティで行われた集会で、オバマ陣営が配布した冊子の中でヒラリーが進める国民皆保険計画について「国民に強制的に保険を購入させる内容である」と記載していたことに対して「恥を知れ、バラク・オバマ」と、オバマを呼び捨てで非難した。これに対して多くのマスコミや民主党内からは「理性を失っている」との批判が沸き起こった。


なお、ヒラリーはこのような失点があったにもかかわらず、3月4日には大票田のテキサス州とオハイオ州で勝利をおさめたが、各種調査の結果、「選挙戦において完全に劣勢に立たされた」との評価を受けることが多くなった。この様な状況を受けてヒラリーと、夫で元大統領のビル・クリントンが、「クリントン大統領、オバマ副大統領」の政権構想を民主党内やマスコミに対して一方的に喧伝し始めた。


これに対してオバマは「なぜより多くの支持を得ている私が副大統領にならなければいけないのか理解できない」と拒否した。 その後もオバマの優位は揺らぐことはなく、5月には特別代議員数でもヒラリーを逆転した。

完全に劣勢に立たされたヒラリーは同月に「(敗北が確実視されているのに)選挙戦を継続する理由」として、かつて大統領候補指名を目指したものの、予備選最中の1968年6月に遊説先のカリフォルニア州ロサンゼルスで暗殺されたロバート・ケネディ司法長官の例を挙げた。
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
ひょっとしたら、こうした経緯が…その後のオバマの変貌ぶりに繋がっていったのかもしれない。
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
image OBAMA

Baidu IME_2020-5-25_4-20-14

IMG_20190326_093740

185287

Baidu IME_2020-5-26_0-12-50

EY1p3GjU4AIcexN

77C8DD63-E5FD-4000-BD73-3D7EF5B6ED0A

Baidu IME_2020-5-28_0-49-56

EY1p3GkUcAApiOK

20200510_060033

アメリカの敵対者に対抗する特定の制裁

Executive Order 13849 of September 20, 2018
(※資料/署名入り原本写し全文)

Authorizing the Implementation of Certain Sanctions Set Forth in the Countering America's Adversaries Through Sanctions Act

Baidu IME_2020-5-27_13-50-16



Baidu IME_2020-5-27_13-50-47


通信の実態

Baidu IME_2020-5-24_18-28-55

Baidu IME_2020-5-24_18-28-57

Baidu IME_2020-5-24_18-28-58

悪の組織 VS Q-PLAN

Baidu IME_2020-5-23_10-53-16

Baidu IME_2020-5-24_18-28-56

Baidu IME_2020-5-23_11-11-35

Baidu IME_2020-5-23_11-13-30

Baidu IME_2020-5-24_18-28-54

税規制の負担を特定し、軽減する

Executive Order 13789 of April 21, 2017
(※資料/署名入り原本写し全文)

Identifying and Reducing Tax Regulatory Burdens

Baidu IME_2020-5-27_3-48-51




Baidu IME_2020-5-27_3-51-1


大きな貿易赤字に関する

Executive Order 13786 of March 31, 2017
(※資料/署名入り原本写し全文)

Omnibus Report on Significant Trade Deficits

Baidu IME_2020-5-27_3-38-45




Baidu IME_2020-5-27_3-39-48


薬物乱用、中毒、過剰摂取

Executive Order 13784 of March 29, 2017
(※資料/署名入り原本写し全文)

Establishing the President's Commission on Combating Drug Addiction and the Opioid Crisis

Baidu IME_2020-5-27_3-29-11



翻訳による(※資料/署名入り原本写し全文)

Baidu IME_2020-5-27_3-31-58


エネルギーの独立化

Executive Order 13783 of March 28, 2017
(※資料/署名入り原本写し全文)

Promoting Energy Independence and Economic Growth

Baidu IME_2020-5-27_3-16-13






Baidu IME_2020-5-27_3-17-52

連邦契約執行命令の取り消し

Executive Order 13782 of March 27, 2017
(※資料/署名入り原本写し全文)

Revocation of Federal Contracting Executive Orders

Baidu IME_2020-5-27_13-7-10



Baidu IME_2020-5-27_13-7-58

Q Anon/Q PLAN
Google翻訳
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
応援よろしく
お願いします○┓ペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


(*´v`*)ありがとう
ございます
  • ライブドアブログ