JQ-PLAN

Qアノン関連リンクと個人的、資料置き場と書き留めと考察/JQ-PLAN-Zutto

お越しくださった皆さまへ




ご活用いただけると幸いです。

↓↓ Telegram 👁 Q Anon 👁↓↓
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
👁 Q Anon 👁】【Q PATRIOTS 🦁
Q PATRIOTS 🦁 NEWS】【QPatriots 🦁 FAQ
QPatriots Memes & GIFs
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○
このブログは個人的な書き留めといった主旨で投稿しているので、
コメントは受け付けていません。(リンク等は自由です)
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

我ら一丸となり、共に進まん!できることから始めよう!

JB何がなんだかワカラナイ!

今回はバイデン大統領!?が、本当にホワイトハウスの執務室を利用しているのか!?検証してみようと思う。ネットでは、別の場所に本当は居るんじゃないか!?とウワサされているのだが・・・・

わたしが注目したのは、この写真のの部分にある何かの建物の屋根のようなモノ。コレに焦点を当てて歴代の大統領たちの執務室の写真を探しまくってみた。どれも同じモノだと思われるモノにで目印を付けてある。

ホワイトハウス_バイデン

ホワイトハウス_トランプ

ホワイトハウス_クリントン

こうやって比較してみると、同じ建物の屋根らしきモノが写りこんでいるように思える。
たぶん撮られた時間帯や天候や室内の照明等の条件によって、写りこんだり写らなかったりするんだと思う。

次に人工物ではなく、自然のモノで比較できないかと思い大統領執務室の外にあるローズガーデンの植物に注目してみることにした。

ホワイトハウスの大統領執務室を出た所には、とても立派なモクレンの樹木が植えられている。特に、いちばん下の枝は特徴的なのでコレを目印としてで囲んでみることにした。

モクレン

モクレン_4

バイデン大統領!?のものは見つけることができなかったが、夫人のものがあったのでマスク姿だということは副大統領だった頃のものではないと思えるので・・・・こうした点から見ても、やはり一応はホワイトハウスの大統領執務室にバイデン大統領!?も出入りしていたのではないかと思えたりもする。

ただ、こうしたことも現にセットを使ってるって話もあるし、今の技術であれば加工したりして作ることも可能ではないのか!?という素朴な疑問は拭えないので・・・・決定!ということではなく、あくまでも「どっちも有り得るよね」ってことなんだろなぁ~ってのが、わたしの結論(笑)

速い話、どっちに転んでも疑いだしたらキリがない!のと、可能性があるのであれば試してみるってのも個人的には大事かなってことかな(^-^)


ただ不思議なことに、大統領になったはずの人が未だに副大統領が愛用するはずの飛行機を利用している・・・・何とも不思議な話だ!では、その証拠を並べてみよう!

コチラが先日ニュースで放映されたバイデン大統領!?がエアフォースに搭乗する場面・・・・でもコレは、エアフォースワンではなくエアフォースツーの方。

エアフォースツー_バイデン大1

その証拠に・・・・バイデンさんが副大統領だった当時のモノと、ペンスさんが副大統領だった当時のモノを次に記載!

エアフォースツー_ペンス副

どう見ても、バイデン大統領!?が搭乗しているのはエアフォースツーにしか見えない・・・・

・・・・とは言っても、トランプ大統領も過去にはエアフォースツーに乗って移動したりもしているので、絶対に大統領になったら乗りません!ってことでもないようだ。

エアフォースツー_トランプ

でも、やっぱりほとんどの大統領が利用しているのはエアフォースワンなのです!

コレを、どう解釈すればいいのだろうか!?
エアフォースツー_バイデン大2

エアフォースワン_オバマ

最後に・・・・オマケ画像を貼り付けておこう!

ウソツキJB

ターゲットリスト

下記は、 巫(かんなぎ)さんという方のサイトにあった、トランプ大統領(わたし的には、今尚こうです)による排除ターゲットのリストということで・・・・


どこの世界にも「御三家」と呼ばれる人たちがいるものだが、ココにもやっぱりいるようで・・・・

世界を動かす仕組みのトップにいるのは、以下の御三家と言われる。
イルミナティ13家の中でもTOP層の御三家だ。

●シェルバーン一族 <金融>担当
●タクシス一族(ヒトラーナチス一族) <情報>担当
●サヴォイ一族などのヨーロッパ貴族(総称:黒貴族) <暗殺>担当

以上が世界支配の御三家。

仏・ロスチャイルド/米・ロックフェラーよりも「上位」に存在するとされる一族


なんだとか・・・・フムフムやっぱり黒貴族か・・・・

次に、ロスチャイルド/ロックフェラーを見てみよう。

【ロスチャイルド家】
民族:ユダヤ人
現居住地:西ヨーロッパ
伝統:ユダヤ教

※ロスチャイルド家はヨーロッパの財閥、貴族、門閥として名高い


【ロスチャイルド一族系企業】

<有名企業(一部抜粋)>
ニューヨークタイムズ
ロイター通信
モンド(モンド・セレクション)
ユニリーバ
コカコーラ
ゴールドマン・サックス
SMBC日興証券
三井系企業
J・P・モルガン
ロッキード・マーチィン社
ルノー
ウォルトディズニー

まだまだ話は続くのだが・・・・日本の芸能界の人たちまで実名で記載されている(^_^;)
なんと、あの習近平も、実は光側なんだとか!この続きは、下記の方で確認!

Wikileaks公開情報リスト

下記はWikileaksのサイトと、Wikileaksで公開された様々な情報のリスト

Wikileaks

情報の量が莫大なので、とりあえずリンクだけしておくことにする。







JBが6日前に心臓発作で死んだ

英語がワカラナイのでハッキリしたことはワカラナイのだが・・・・

なんと、下記のような情報があった・・・・

Reluctant Democrats Holding Off On Revealing Biden Died Of Heart Attack 6 Days Ago

Baidu IME_2021-2-8_10-45-28


【機械翻訳より】

ワシントン-国の感情状態が今すぐにニュースを扱うことができないかもしれないという懸念を表明し、ワシントンの消極的な民主党員は火曜日、ジョー・バイデン次期大統領が6日前に心臓発作で死亡したことを明らかにするのを保留していることを確認した。

"それは明らかに非常に悲しいですが、それだけで誰もがすでにエッジ上にある間、これをそこに投げるために超厄介なように感じた "と述べた上院民主党のリーダーチャック-シューマーは、最近選出されたバイデンの死は、国の機能を維持し、コビド19の危機に取り組む周りの深刻な問題を作成しながら、彼は、彼らがすでにダウンしていた間、アメリカの人々を蹴りたくなかったことを認めたと述べました。"

私たちはすぐに発表すべきだったことを知っていますが、私たちは躊躇し、かなりすぐに国会議事堂が嵐になっていて、それ以来、物事は超狂っています。人々が質問を始める前に 就任式に間に合えばいいのですが 今は手が離せないし正直これは最後の手段だ" シューマーはバイデンの家族に 伝えるべきかどうか反省していた。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

コチラは、トランプさんの発言・・・・音声が不明なので、リンク貼っとくことに・・・・




【原文】

WASHINGTON—Expressing concerns that the country’s emotional state might be incapable of handling the news right now, reluctant Democrats in Washington confirmed Tuesday that they are holding off on revealing that President-Elect Joe Biden died from a heart attack six days ago. “It’s obviously very sad, but it just felt like it would be super awkward to throw this out there while everyone is already so on edge,” said Senate Democratic leader Chuck Schumer, who admitted that while the death of the recently elected Biden creates serious problems around keeping the country functioning and tackling the Covid-19 crisis, he did not want to kick the American people while they were already down. “I know we should have announced it immediately, but we hesitated, and pretty soon the Capitol was being stormed, and things have been super crazy ever since. Hopefully, we can make it to the inauguration before people start asking questions. We just have a lot on our plate right now, and honestly, this is the last thing we want to deal with.” At press time, Schumer was ruminating on whether he should at least tell Biden’s family.


本当に・・・・亡くなったのか!?

噂が本当なら今夜か月曜です!

【世界緊急放送】と言えば〇月〇日に放送されるなどと、未だに噂の域を出ない部分もあって、実際のところ「どうなんだろう!?」って気がしないワケでもないが、密かには信じている1人だ(*´艸`*)

そんな【世界緊急放送】だが、むちゃくちゃ急な話なんだけれど・・・・実は、下記のような噂があるんだとか (@_@;) あくまでも噂らしいのだが・・・・

Baidu IME_2021-2-5_19-3-11

コチラの動画で、その話をしてくれている。興味のある方は、どうぞ!





実は、この【世界緊急放送】なるもの・・・・何処でいったい流されるのだ!といった素朴な疑問があるのだけれど・・・・わたしがコレでにネット上で見聞きした情報だと(複数の説があるんだけれど)

① アメリカの場合は、39チャンネルってのを通して流されるという説
② コチラもアメリカの場合、主要メディアを始めとしたTV・ラジオ・インターネットという説
③ コチラもアメリカの場合、YouTubeでの配信(ライブ生配信なのか!?)という説
④コチラは日本の場合!?、NHKにて流されるという説

まぁ、わたしが見聞きしたことがあるのはこの4つになる。それ以外に考えられるのは、トランプさんの息子さんがメディアを立ち上げたとか、立ち上げるとか・・・・またまた、イーロン・マスクさんが同じようにそうした類の何かをやるとか・・・・そんな話もチラホラあったりする。

【世界緊急放送】については、去年もそんな話が出回って(まだQアノンのサイトがあった頃だったかな!?)そのときに、内容について拡散してください!的な内容があって動画を作ったことがあったので、改めてその内容をココに貼り付けておくことにする。




更にコチラのサイトにも色々と情報があったので、紹介しておこう!



しかし、最初に書いた内容が本当だとしたら・・・・それもアメリカ国内だけの放送で、日本ではまだ放送されないとしたら・・・・(´ε`;)ウーン…やっぱり聴きたくなってしまうよねぇ~

英語なんか、まったくワカライけれど・・・・でも、雰囲気だけでも味わいたい!ってことで、役立ちそうなアプリを見つけたので最後に紹介しておこう!

Baidu IME_2021-2-5_21-1-15

コレは、わたしがGoogleプレイストアで、たまたま見つけてタブレットにダウンロードして試したアプリなんだけれども・・・・速い話、アメリカ国内のFMラジオが聴けるってアプリ!

Screenshot_20210205_193842

のような感じで表示されるようになっていて、有名どころはモチロンだけれど・・・・一般の人の放送局とかもあるのかなぁ~ってぐらいに、とにかくその数が半端じゃあない。

わたしは、とりあえず「ニュース」「政府」「政治」って表示されたのを、片っ端から☆を★にして「お気に入り」みたいな感じにしたのと、チャンネルの周波数なのかイマイチよくワカランけれど(笑)とりあえず「39k」と表示されてる分を片っ端から登録しといた。

使い方は、いたって簡単で選んだ番組に自動で接続される。場所によっては入らない番組もあったり、時間帯によっては、放送がまだ始まってなかったりもするけれど・・・・音楽を楽しむだけでも、けっこう使えるアプリだとは思う。

Screenshot_20210205_193935

まぁ、英語ができる人なんかだったら・・・・こんなとこからも、色々と情報収集もできたりするんじゃないのかなぁ~って思ったりもした。まぁ、なんでも試してみるもんだ(^-^)


2007年に撮影されたのはジョン・F・ケネディjrなのか!?

Baidu IME_2021-2-5_12-35-59Telegramでフォローしている人の中に左の人物がいる。【https://t.me/JFKJRAlive】ネットの中での情報によると、ご本人だとか・・・・まぁ真意の程は定かではないとしても、興味深い投稿がけっこうあったりする。

その中から見つけたモノを取り上げてみたいと思う。

1999年7月16日に自らが操縦していた小型飛行機の事故によって亡くなったとされているジョン・F・ケネディ jr.(ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ・ジュニア)だが、ここ最近ネットで飛び交う情報は実は彼が生存しているのではないか!?といった情報だ!

ただ、それを裏付けるものとして公開されている写真の中には、前にも投稿したように加工されたものもあったりするのも事実で、出回っている写真の全てに信憑性があるということでもない。下記は、その時に作った動画になる。



ところが、2007年にジョン・F・ケネディ jr.に彼ではないのか!?と思われる動く姿が撮影されていた!

コチラがジョン・F・ケネディ jr.と思われる人物が登場する部分のみに編集した動画と、それを検証した内容の動画の部分のみに編集したモノをアップしたので、それを紹介することにする。

先ず最初の分は、ジョン・F・ケネディ jr.と思われる人物と彼の息子さんではないかと思われる人物が撮影されているものになる。また、なぜ息子さんだと思ったのかは・・・・動画の後に写真を何点か記載して、紹介することにする。



次に、わたしがカメラ撮影している男性をジョン・F・ケネディ jr.の息子さんではないのか!?と思ったのには・・・・下記のような写真を目にしたからだ。
Baidu IME_2021-2-5_13-1-30

IMG_20210204_052013_501

IMG_20210204_051945_055

IMG_20210204_051915_414つまり、こうした一連の写真から憶測ではあるが察するには・・・・ジョン・F・ケネディ jr.は3人の子供さんが誕生していたのではないか!?ということだ。

男の子が2人と女の子が1人・・・・

彼が亡くなったのが38歳の時とされているが、生存説が事実だとすれば当然、子供がいても何ら不思議はない!

また、この子供に関しては更に興味深い話もあるが・・・・それは、最後に改めて書く事にして、とりあえず2007年に撮られたとされる動画の話を進めよう。

それにしても、子供を抱く写真とかは・・・どう見ても、親が我が子に対する表情としか思えないのは、わたしだけだろうか!?


さて、話を戻し先ほどの動画の内容を更に検証している部分だけにまとめたのが下記の動画になる。




こうやって観れば見るほど・・・・わたしには、ジョン・F・ケネディ jr.本人のようにしか見えない。コレは偏った見方だろうか!?では次に、この動画の元々の動画を記載することにする。この動画によると、人物が誰なのかは、わたしには不明だが・・・・ある人物にインタビューしている!コッチが本来の目的であって、ジョン・F・ケネディ jr.らしき人物は・・・・たまたまなのか、あるいは何かの意図的にを持ってなされたことなのかは不明だが、彼らしき人物も撮影されていた!ってことのようだ。



IMG_20210204_060512_175
また、4年ほど前に写されたとみられる写真がコチラになる。(個人的には、コレが事実ならば…もう少し以前ではないのか!?って思うが・・・・)

面白いのが、白髪の部分が先ほどの動画と似ている感じがあり、また最初の動画の中で紹介したような、ネットで見かける写真や、わたしが動画の中で試しで作った加工したようなモノと白髪の感じが違うのも興味深いところでもある。


これもTelegramでフォローしている人が投稿していた中に在った。


彼は年齢的に、わたしと同世代で…自分の老い方と比較しても、この写真に余り違和感は感じない。

彼が生存していたとすれば、こんな感じで年老いていっているであろうと思われる。


次に別の写真を記載することにする。が、ココで興味深いのがその内容をTwitter!?のような場所で、投稿している人物が誰なのか!?といった点だ!


この関連性は、何を物語っているのだろうか!?


2枚あるのだが・・・・











投稿者に注視!
IMG_20210204_052904_257

IMG_20210204_052847_564

やっぱり・・・・コレを見ても、わたしにはジョン・F・ケネディ jr.本人のようにしか見えない。

そして、これも・・・・やっぱり、Telegramでフォローしている人が投稿していた中に在った。

さっき、ジョン・F・ケネディ jr.の子供さんではないか!?と思われる写真を載せたが・・・・次に、同じくTelegramでフォローしている人が投稿していた中に在った、なんとも興味深い写真を記載しておこうと思う。まぁ、コレをどのように解釈するかは、見た人が自分で判断することなので、わたしはあくまでも事実だけ触れておくことにする。

IMG_20210204_053919_193

IMG_20210204_052132_079

photo_2021-02-04_12-50-33

photo_2020-07-03_18-48-33

ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ・ジュニア(John Fitzgerald Kennedy, Jr., 1960年11月25日 - 1999年7月16日(38歳没)

ケイリー・マケナニー(英: Kayleigh McEnany、[ˈkli ˈmækənɛni]、1988年4月18日 - 生誕 1988年4月18日(32歳))

そして最後にオマケとして、最近のジョン・F・ケネディ jr.さんと思われる人物の写真を・・・・

IMG_20210204_050944_724

260名の逮捕者リスト

現在、ネット上で確認できる逮捕者のリストを下に貼っておくことにする。(更新はされているようだ)

現在は、ボディダブル・クローン・AI(ホログラムも含む)となっているらしい・・・・以前そうした関連の記事を書いているのでリンクしておくことにする。

騙されていたのは誰なのか!?】この中でも紹介した動画は下記に記載しておく。
Eq3xGUBXYAEAtt9







またホログラムに関する動画も



【逮捕者リスト】
1-1

2

3

4

5

Untitled

1

photo_2021-01-26_05-33-42


裏で動いてるのは…

ホワイトハウスやキャピタル・ヒルで異変が続く中、米軍がジョー・バイデンを担当しており、ハウスクリーニングが始まっています。』という情報があり・・・・調べていくと、確かにそうでないかと思われる情報がある。

下記は、www.DeepL.com/Translator(無料版)等で翻訳しました。

ジョー・バイデンは、破産して消滅したUSインコーポレーテッドの社長に就任しました。コーポレーションの社長に就任しました 彼の就任式の直前に キャッスルロック・エンターテイメントの ハリウッドで録音されました ワシントンDC キャピタル・ヒルと ホワイトハウスは 有刺鉄線のフェンスと 6万人の州兵で守られていました。

※キャピトル‐ヒル【Capitol Hill】米国の首都ワシントン東部の一地区。

連邦議事堂がある小高い丘一帯を指し、最高裁判所や議会図書館もある。また、連邦議会のこと。


1週間以上経った今、3万人以上の軍隊と有刺鉄線フェンスが残っています。なぜでしょうか?

答えは、1月25日月曜日の早朝に来ました。午前3時から午前6時まで、80人から140人の下院議員の逮捕がキャピタル・ヒルで進行中であるように見えました-その後、下院議員は消えたように見えました。なぜですか?

www.DeepL.com/Translator(無料版)等で翻訳しました。

【原文】

Joe Biden was sworn in as president of a bankrupt and defunct US Inc. Corporation. Just prior to his pre-recorded-in-Hollywood-by-Castle Rock Entertainment Inauguration, Washington DC, Capitol Hill and the White House were secured within miles of barbed wire fences and 60,000 National Guard troops.


Now over a week later, over 30,000 troops and the barbed wire fencing remained. Why?


An answer came early Mon. morning 25 Jan. when from 3am to 6am arrests of 80 to 140 Congress people appeared to be underway at Capitol Hill – after which Congress seemed to have disappeared. Why?


上記の情報に繋がるような内容の動画が下記の動画ではないかと思われる。



DCでのライブルック午前3時30分 (上記の動画の元動画と思われる長時間の動画)

一部ではフェイクという説もあるようだが、わたしはそうは思わない。

今後の為に証拠として残す必要性もあるだろうから、誰かがそれを担って遣っているだけにすぎないように思うし、逆にそう考える方がフェイクとして捉えるよりも自然のように思うから。

そもそも隠れてコッソリってことではなく、正々堂々とカメラ回してます感があるし(笑)誰も阻止する人すら出てこないことが不自然すぎる。なのでコレは意図的に、ライブ配信されたと思うな。

それに残っている軍の人たちは、逮捕ができる権限を持っている人たちが残っているという情報も見聞きしたので、そうなんだろと思う。


さて先ほどの続きの内容を書き留めておくことにする。

下記は、www.DeepL.com/Translator(無料版)等で翻訳しました。

現実には、暫定軍事アメリカ政府がワシントンDCを占領し、私たちの国を動かしていました。二つの米国政府。

(1)憲法と軍法11.3に基づく国防総省によって権限を与えられた合法的な暫定軍事米国政府と
(2)違法で詐欺的な外国人がお金を出して外国に支配されている(コロンビア特別区の外国の地で)バイデン政権である。

※ワシントンDC(コロンビア特別区)はアメリカ合衆国の首都で、ホワイトハウス(大統領官邸)、連邦議会、最高裁判所など、アメリカの国家機関が集中している政治の中心地です。 アメリカ東海岸に位置し、メリーランド州とバージニア州に隣接するとても小さな区域です。

ワシントンDCは、正式名称は「コロンビア特別区」(District of Columbia)といいます。ただ、この名称で呼ばれることはほとんどなく、アメリカ人は単に「DC」とか「Washington DC」といいます(ワシントン州のことは、「Washington」や「Washington State」といいます)。 現在アメリカには50の州がありますが、ワシントンDCはどの州にも属さない「特別区」で、連邦政府によって直接管理される連邦直轄地として位置づけられています。

米軍がバイデンを担当し、執務室の舞台装置で白紙の執行命令書にサインさせているように見えた。ホワイトハウスは誰もいないと言われていました。なぜか ?
https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=164754

全体の操作は、政府のシャットダウン中に、去年の2020年1月に始まった。トランプ大統領は、米国財務省、国税庁、連邦準備制度理事会を含むいくつかの機関を再編成したと言われていました。今や米軍は、リノ近郊の新米財務省で納税者のドルを含む全ての資産を管理していました。なぜか?

www.DeepL.com/Translator(無料版)等で翻訳しました。

【原文】
In reality an Interim Military US Government had taken over Washington DC and was running our country. The two US governments:

(1) a legitimate Interim Military US Government empowered by the Constitution and the Department of Defense under Military Code 11.3, and

(2) an illegal, fraudulent foreign paid-for, foreign controlled (on the foreign ground of the District of Columbia) Biden Administration.

The US Military appeared to be in charge of Biden and making him sign blank Executive Orders on a stage set of the Oval Office. The White House was said to be empty. Why? https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=164754

The whole operation began way last Jan. 2020 during a government shutdown. President Trump was said to have reorganized several agencies including the US Treasury, IRS and Federal Reserve. Now the US Military had control of all assets including taxpayer dollars at the new US Treasury near Reno. Why?


軍は、金・資産担保型ドルへの復帰を実施し、米共和国を1871年以前に書かれた憲法の元の法律に戻すことを確実にすることを任務としていたからだ。

これはすべて、2021年1月9日(土)にバージニア州ラングレーにあるCIA本部に米軍の特別作戦チームが突入した後に可能になった。この襲撃は、CIAや民主党などの裏切り者が、中国共産党(中国共産党)が率いる外国の組織と共謀して、2020年の選挙を妨害していたという確固たる証拠を生み出しました。

www.DeepL.com/Translator(無料版)等で翻訳しました。

The Military had been tasked with conducting a return to a gold/asset-backed dollar and to insure that the US Republic was restored to original laws of the Constitution as written prior to 1871. http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=115613

This was all made possible after a Sat. 9 Jan 2021 raid by US Military Special Op Teams on CIA Headquarters in Langley Virginia. The raid produced firm evidence that the CIA, Democrats and other traitors had conspired with foreign entities led by the Chinese Communist Party (CCP), to interfere in the 2020 Election.

1月9日の土曜日の早朝には、トランプ夫妻とメラニア夫人の人生に2回の未遂があった(トランプが就任してから12回以上あったと言われている)。

トランプ氏はもう十分だった。トランプはすぐさま暴動法(9.11後にジョージ・ブッシュ・ジュニアが制定)を発動し、その権限を米軍に委ねた。

国は現在戒厳令下にあり、トランプ氏は反逆罪を犯した者が全員逮捕されるまで、2020年の不正選挙を認定した者も含めて、米国大統領としての地位を維持することになった。


国防総省の中には、20年以上前から準備をしていた者もいた。ユタ州のジョン・フーバー米司法長官と彼の740人の捜査官は、2016年から大忙しだった。米国政府は、議会や三文機関を含めて全体的に腐敗していた。州の大陪審を経てすでに事件が処理されている裏切り者がたくさんいた。トランプ氏が就任して以来、連邦裁判所に提出された22万3000件以上の封印された起訴状に名前が挙がっていると思われる80~140人の議会関係者がいたと推定されます。

そのうち、起訴された85%から95%は民主党員で、少数のリノ共和党員が混じっていた。起訴内容の大半は、小児性愛、児童搾取、米国納税者の資金の不正流用、2020年の大統領選挙に影響を与えるための外国勢力との共謀-反逆罪の行為-と言われていました。いくつかの深刻な容疑は、オバマ氏が任期最後の数日間に多くの恩赦を与えたために、提起することができませんでした。


www.DeepL.com/Translator(無料版)等で翻訳しました。

【原文】
Earlier that Saturday morning 9 Jan. there had been two attempts on Trump and his wife Melania’s lives (there were said to have been twelve plus such attempts since he gained office).

Trump had had enough. He immediately instigated the Insurrection Act (put into law by George Bush Jr. after 9/11), and then turned his authority over to the US Military.

With the nation now under Martial Law, Trump would remain as US President until all those who committed treason were arrested, including those who certified the illegal 2020 Election.

Some in the Pentagon had been preparing for this for over twenty years. US Attorney General for Utah John Huber and his 740 investigators had been very busy since 2016. The US government was corrupt throughout including Congress and the three letter agencies. There were a lot of traitors whose cases had already been processed through State Grand Juries. There was an estimated 80 to 140 Congress people thought named in over 223,000 sealed indictments filed in federal courts since Trump took office.

Of those, 85% to 95% indicted were Democrats, intermixed with a few Rino Republicans. The majority of charges were said to be pedophilia, child exploitation, misappropriation of US Taxpayer funds and conspiring with foreign powers to influence the 2020 Presidential Election – an act of Treason. Some serious charges couldn’t be brought because Obama pardoned so many in his last days in office.

2020年1月2日までに、クリントン家、オバマ家、ブッシュ家のような著名なエリートたちのための軍事法廷がすでにGITMOで始まっていると言われていた。彼らへの告発には、首都高反逆罪、選挙詐欺、児童性売買、マネーロンダリング、米国納税者資金の不正流用に加えて、ウラニウムワン、9/11、ベンガジの犯罪が含まれると考えられていた。

ディープステートのロバート・ミューラー特別検察官は、9/11の隠蔽工作に関与したとして起訴されたと考えられていた(彼は9/11の7日前にFBI長官に任命され、9/11のいわゆる「捜査」を監督していた)、それに加えて、トランプ氏に対する現在進行中の偽ロシアの魔女狩りを行った。
https://archive.4plebs.org/pol/thread/168059921/

民主党が再びトランプ氏を弾劾しようとしたのも不思議ではなかった。1月28日木曜日、下院と上院の裏切り者たちは、トランプ氏を弾劾しようとする投票を行った際に、実際にトランプ氏を米国大統領代行として認めた。憲法のルールでは、現職でない米国大統領を弾劾することはできない。

ドナルド・トランプ氏は、破産して消滅した米国法人の大統領職から弾劾されることを心配していなかった。彼には別の計画があった。2021年1月11日、ドナルド・トランプは愛国者党または憲法党の党首として就任し、彼は再び米大統領候補になった。

米軍は、1871年以前に書かれた元の憲法に基づいた法律にアメリカ共和国を戻そうとしていた。その選挙は、市民が自分のコンピュータや電話を使って投票できる透明で安全な即時量子投票コンピュータを使って、2021年3月4日に行われる予定だった。


www.DeepL.com/Translator(無料版)等で翻訳しました。

【原文】
By Jan. 2 2020 Military Tribunals were said to have already began at GITMO for high profile elites such as the Clintons, Obamas and Bushes. Charges against them were believed to include Capital High Treason, Election Fraud, Child Sex Trafficking, Money Laundering, Misappropriation of US Taxpayer Funds, plus Uranium One, 9/11 and Benghazi crimes.

Deep State Special prosecutor Robert Mueller was believed to have been charged for his involvement in the 9/11 cover-up (he was appointed FBI Director 7 days before 9/11 and oversaw 9/11 so-called “investigations”), plus he conducted an ongoing fake Russian witch-hunt against Trump. https://archive.4plebs.org/pol/thread/168059921/

It was no wonder the Democrats wanted to impeach Trump, again. On Thurs. 28 Jan. certain traitors in both the House and Senate did in fact recognize Trump as the acting US President when they voted, again, to try to impeach him. Under rules of the Constitution you could not impeach a US President if he didn’t presently hold the office.

Donald Trump wasn’t worried about being impeached from the presidency of the bankrupt and defunct US Corporation. He had other plans. On 11 Jan. 2021 Donald Trump was inaugurated as head of the Patriot or Constitutional Party, which made him a candidate for US President, again.  

The US Military was about to restore the US Republic to laws underlying the original Constitution as written prior to 1871. That election was planned to be held on 4 March 2021 through use of a transparent, secure and instantaneous Quantum Voting Computer where citizens could vote using their own computers, or phones.

中国共産党(民主化を目指していた中国政府ではなく)は長年にわたり、アメリカの乗っ取りに関与していた。その戦争は、2020年のアメリカ大統領選挙の直前に、中国共産党がドミニオンの投票機を購入したときに頂点に達した。その投票機は、バチカンから金を借りてイタリアの衛星を使って、数百万のトランプ票と思われるものをバイデンに投げつけた。CIAの襲撃が全てを証明した

中国共産党と米国の間の戦争は、実際には1月28日木曜日に終わった。 元海軍情報部員のサイモン・パークスは、南シナ海での対決を報告した。中国共産党は台湾を占領しようとしていた。台湾は、世界通貨リセットのために、アメリカを含む国々の裏付けとなる金が保管されていた場所であった。パークス氏は、アメリカと台湾の戦闘機が中国共産党の戦闘機と空中戦があり、"中国共産党が大敗した "と述べた。


新世界秩序ファンは戦争に負けたのだ。チューリッヒの銀行筋は、彼らは1月29日(金)までにすべてを解決すると約束していたと述べた。

https://www.simonparkes.org/blog

Rinus Verhagen氏は、「中国共産党は大維新作戦を放棄し、リベラルエリートが予定していたグローバリズムの再起動は失敗に終わった」と報じた。ダボス世界経済フォーラムのクラウス・シュワブ会長の著書『大維新』で表現されたCOVID-19作戦も失敗した。中国共産党は、グローバル秩序を押し付けようとはしない。彼らの力は、他の商業帝国のように、経済的拡大に限定されていた」 http://www.takecare4.eu/panic-in-dc/ Take care 4 - -。

【原文】

For many years the Chinese Communist Party (not the Chinese government, which was working to become a democracy) had been involved in a takeover of America. That war culminated when just prior to the 2020 US Presidential Election, the CCP bought Dominion Voting machines that through use of an Italian satellite loaned with money at the Vatican, threw what was believed to be millions of Trump votes to Biden. And, the CIA raid proved it all.


The war between the CCP and the US actually ended on Thurs. 28 Jan. Former Navy Intelligence officer Simeon Parkes reported a showdown in the South China Sea. The CCP had been trying to take over Taiwan. Taiwan was where gold was stored that would back countries including the US, for a Global Currency Reset. Parks said that there were air battles between America and Taiwan fighter jets against CCP jets and “the CCP lost big time.”


The New World Order fans had lost their war. A banker source out of Zurich said they had promised to settle everything by Fri. 29 Jan. https://www.simonparkes.org/blog


Rinus Verhagen reported that “the CCP has abandoned their Big Restart Operation and the liberal elite-scheduled reboot of Globalism has failed. Operation COVID-19, expressed in the book “Great Restoration” by Klaus Schwab, President of the Davos Global Economic Forum, has also failed. The CCP would not impose a Global Order. Their power, like any commercial empire, was limited to an economic expansion.” http://www.takecare4.eu/panic-in-dc/  Take care 4 –



ジョン・F・ケネディ・Jr 生存の信憑性

以前、ジョン・F・ケネディ・Jr さんの生存説についてはココでも触れたが、色々とネットで出回っているジョン・F・ケネディ・Jr さんと思われる人物の現在の姿と言われる写真について自分なりに調べてみた。(ついでに動画も作ってみた)



下記はネット上で確認できる現在のジョン・F・ケネディ・Jr さんだと言われている写真の一部。
EknrUrXXgAMFKKJ

確かに年齢的にも生存していれば、このような姿になっていても不思議ではないように思われる。

もし、これが事実なのだとすれば本当に驚愕な出来事だと言えるだろう。

わたし自身、ジョン・F・ケネディ・Jrさんの生存については心情的には有り得るだろうと想像できることでもあるので、それが真実であってほしいと望んでいる。

だけど、出回っている写真だけで判断してしまうのは自分自身「どうなんだろうか!?」という疑問も無い訳ではない。

・・・・ということは、自分自身で確かめるに限るのだ!

先ず、この写真には別バージョンがある。同じ顔でありながら、着ている衣服が違うというバージョン(笑)



o0236047214879861752

この左側のモノは、上記の写真が反転されていて、ワイシャツの白い部分をグリーン系にペイントしているだけと思われる。

また右側の写真と髭の状態が異なる。

まぁオシャレとして、このようなデザインにしていると言われれば、「そうなのか」と思えなくもないが・・・・

個人的には、(´ε`;)ウーン…というのが率直な、わたしが感じたことでもある。

そこで感じたのが、コレってホンモノなんだろうか!?という疑問である。

・・・・ということで、更にネットで検索しまくってみた。








下記はYouTubeでもお馴染みのBBさんの動画で、ジョン・F・ケネディ・Jr さん生存についての情報になる。



このBBさんの下記の動画でジョン・F・ケネディ・Jr さんと思われる男性の写真が紹介されていた。


Baidu IME_2021-1-26_12-16-40

コチラが、その写真になる。

先ほどの写真と髪型が異なるものの、髭を生やした優しい眼差しの初老の男性ってイメージに余り違いはないようにも感じる。

これが、ワシントンから情報を頂いているとのことで、日々YouTubeで情報を発信してくれている方が受け取ったというジョン・F・ケネディ・Jr さんと思われる男性の写真ということだ。



T_image既に、このようなTシャツやグッズまで出回っているのだが・・・・

やっぱり、わたしの中での疑問は解決されず更に検索しまくってみた。


その結果は・・・・




下記の左は、現在のジョン・F・ケネディ・Jrさんと思われる男性のネット上にある写真。そして、右は生存していた時のジョン・F・ケネディ・Jrさんの元の写真だと思われるものである。

EkgyXxBWMAYg3E7-768x379

john-fitzgerald-kennedy-jr-9542094-1-402-300x300
そして、元々の写真はコレではないかと思われる。ワイシャツのシワも同じた!

動画の中で、ジョン・F・ケネディ・Jr さんの今の写真として紹介されていた写真・・・・あの写真とも似た部分があると感じてしまうのは、わたしだけなんだろうか!?

ますます、わたしの中では疑問が湧いてきた!


さてココから、ある実験を試みることにしてみた。それは、これがもし作られたモノであるとするならば・・・・ということだ。



02

この写真はネットで誰もが見ることができる、ジョン・F・ケネディ・Jr さんの生存の写真だ。

やっぱり男前だなぁ~(*´艸`*)


まぁ、そんなことは置いといて、本題に入りたいと思う。




この写真を使って、出回っているようなジョン・F・ケネディ・Jrさんのような写真を作ってみたいと思う。















そして下記が、わたしが作った現在風ジョン・F・ケネディ・Jrさんである。髭ありバージョンと、髭なしバージョンと用意してみた。

FaceApp_1611283017219

FaceApp_1611283051235

次に別の写真を使って、表情を変化させたり髭や体型や髪型や年齢層を変えたり、眼鏡をかけるということもやってみた。

FaceApp_1611283621806
FaceApp_1611283143696
FaceApp_1611283488395
FaceApp_1611283641931
FaceApp_1611281590485

・・・・と、まぁたった1枚の写真でも、コレだけ変化させられるのだ!

上記の写真は、下記のような「FaceApp」といったようなアプリで、意図も簡単に作れてしまう!

・・・・と、いったことで今回わたしの中での結論は、ジョン・F・ケネディ・Jrさん生存の有無については正直なところ確信までには至らなかったけれど・・・・1つだけ言えるとしたら、下記のようなアプリやソフトを使えば誰でも簡単に、「らしき」画像は作ることができるということ。

わたしは無料バージョンでしかやってないけど、それでもこんだけのバージョンが数分も要せずに作れてしまう。元の画像の向きを反転させて、髪型を少し変えて、髭を生やして、笑顔にさせて、年齢層を変える・・・・

こうしたことが、無料でなければ複合的にできてしまうのだとすれば・・・・
EXRBYawUEAEOWIj


mqdefault
最後に1枚、初めて見かけたジョン・F・ケネディ・Jrさんらしき人物の写真を記載しておくことにする。

もし、生存されているのであれば・・・・わたしには、この写真がいちばん本人っぽく感じたかな(^-^)




アレもコレも作戦の内!?

トランプ大統領の見事なまでの引き際の演出には脱帽ものだ。
でもココで諦めたりしたら相手の思う壷なのである!

霊媒体質のわたしは、数十年前は憑依体質で低級霊や悪魔!?悪霊的なモノにも憑かれたコトがあり、どエライ思いをした経験がある。その時に体験して実感したのが、奴らの好物の1つは人間のネガティブエネルギーだってことだった。

当時は色々と有りマイナス思考になっていた時期だったので・・・・でも、その経験によってポジティブの波長に自分が切り替えていくことで、そうした邪悪なモノからの影響を受けないようになれることも自分で解かり、コントロールできるようになってからは影響されなくなっている。

そんなこんなで、人間の負のエネルギーこそが邪悪なモノたちを招いてしまっていて、それによってパーワーを持ったりした連中が、次々と人間をネガティブ思考に引っ張り込んでるのが現状のように感じていたので、今の展開はCIAが生み出した「陰謀論説」として語られてきたようなことではあるけれど、わたしはそうは思っていなかった1人。

そりゃあ、アッチの連中は言葉巧みに入り込んでくるので・・・・
嘘の中にも真実は隠されているし、真実の中にも嘘があったりもする。

「そんなもんだろう」ぐらいに思っとく方が、ちょうどいいのかもしれない。


わたしは以前とトランプさんが新たな共和国の大統領になると信じている。その根拠は何処からくるんや!?と言われると「コレコレです」と明確に断言できるものではないけれど、とある人物のSNSの投稿を追っていると・・・・直感的に、そう感じるから。ただ、それだけだ(^-^)

Baidu IME_2021-1-21_13-54-55
Baidu IME_2021-1-21_13-56-34

一見、世界中の多くの人たちの関心はトランプさんやリン・ウッド弁護士のSNSの投稿に注目しがちだけれど、それは作戦のような感じがしてならない。多くの注目を集めることで、彼らの気も引き寄せることができるだろうから・・・・

でも、実はその裏で着々と物事は前へと進んでいるのではないか!?というのが、わたしの読みでもある。そして、そこにこそ本当の動きがあって、その一端をハイテン空軍総合参謀副議長が遂行しているんじゃないのかと・・・・


ハイテン空軍総合参謀副議長 テレグラムにて緊急発信】コチラのブログに投稿されている内容の中の、ハイテン空軍総合参謀副議長の下記の発言に関しては自分で原文を目にしていないのでコメントは控えることにする。ただ、ハッキングされたという内容のことが書かれていたり、リンク先を変更されたり、わたしが確認した中には書かれてあったので関連性はあるように感じる。

①緊急放送システム。
②0日目。
③大統領は無事です。
④彼らは皆、何が来るのか知っている [DS]。
⑤準備をしろ。
⑥全世界がそれを聞く。
⑦光。
⑧真実は世界に衝撃を与える。
⑨ヘルプが提供される


ココからは、わたしがハイテン空軍総合参謀副議長のモノと思われるテレグラムの内容を「DeepL」にて翻訳したものになる。長いので「続き」の方に分けて記載することにする。※記載の日時は、日本時間の記載になっていると思われる。また下線部分は、個人的に気になる箇所。

Will be back in some formhttp://telegram.webcrow.jp
何らかの形で戻ってきますhttp://telegram.webcrow.jp

THE PLAN: Part 1: Call 0 (TPP1C0) begins Sunday, January 24th, 2021.
THE PLAN. 第1部です。コール0(TPP1C0)は、2021年1月24日(日)から始まります。


General John E. Hyten, [20.01.21 06:49]
Account hacked.

General John E. Hyten, [20.01.21 06:49]
Nothing can stop what is coming.

General John E. Hyten, [20.01.21 06:50]
It’s going to be biblical.

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 06:49]
アカウントがハッキングされました。

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 06:49]
来るべきものを止めることはできない。

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 06:50]
聖書的なものになりそうです。


General John E. Hyten, [20.01.21 06:50]
The World is Watching.

General John E. Hyten, [20.01.21 06:50]
Sometimes you can’t tell people the [TRUTH]...

General John E. Hyten, [20.01.21 07:07]
[DS] PANIC IN DC.

General John E. Hyten, [20.01.21 07:08]
Why did the President emphasize “Luck”?

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 06:50]
世界が見ている

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 06:50]
人に[TRUTH](真実)伝えられないこともある...。

ジョン・E・ハイテン将軍、[20.01.21 07:07]
DS】PANIC IN DC。(DCのパニック)

ジョン・E・ハイテン将軍、[20.01.21 07:08]
大統領はなぜ「運」を重視したのか?


General John E. Hyten, [20.01.21 07:39]
Tomorrow, hunters become the hunted.

General John E. Hyten, [20.01.21 07:39]
Stay home.

General John E. Hyten, [20.01.21 07:46]
Patriots in control.

General John E. Hyten, [20.01.21 07:47]
Do you think POTUS will stop fighting for us?

General John E. Hyten, [20.01.21 07:47]
The Best is Yet to Come.

General John E. Hyten, [20.01.21 07:49]
Welcome to the Revolution.

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 07:39]
明日は狩人が狩人になる。

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 07:39]
家にいてください。

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 07:46]
愛国者が主導権を握る

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 07:47]
POTUSは私たちのために戦うのをやめると思いますか?
※POTUSは米大統領を意味する

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 07:47]
最高はまだ来ていない。

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 07:49]
革命へようこそ


General John E. Hyten, [20.01.21 08:36]
Enjoy the show.

General John E. Hyten, [20.01.21 08:40]
It begins now.

General John E. Hyten, [20.01.21 23:20]
The World is Watching.

General John E. Hyten, [20.01.21 23:24]
The [TRUTH] will be revealed.

General John E. Hyten, [20.01.21 23:38]
Do not go anywhere near Washington D.C.

General John E. Hyten, [20.01.21 23:39]
Do not go anywhere near your State Capitols.

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 08:36]
ショーを楽しんでください。

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 08:40]
今から始まる。

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 23:20]
世界が見ている

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 23:24]
TRUTH](真実)は明らかにされるだろう。

ジョン・E・ハイテン将軍、[20.01.21 23:38]
ワシントンD.C.の近くには行かないでください。

ジョン・E・ハイテン将軍 [20.01.21 23:39]
州議会の近くには行かないでください。


General John E. Hyten, [21.01.21 00:22]
[WHO] is in attendance?

General John E. Hyten, [21.01.21 00:22]
Pay attention.

General John E. Hyten, [21.01.21 00:22]
Worth remembering.

General John E. Hyten, [21.01.21 00:56]
80 Million Americans are awake.

General John E. Hyten, [21.01.21 00:57]
The [DS] knows.

General John E. Hyten, [21.01.21 00:57]
Fear.

General John E. Hyten, [21.01.21 00:57]
We are never going back.

General John E. Hyten, [21.01.21 00:57]
Are you watching?

General John E. Hyten, [21.01.21 00:58]
[WHO] is in attendance?

General John E. Hyten, [21.01.21 01:49]
Are you awake?

ジョン・E・ハイテン将軍 [21.01.21 00:22]
WHO](誰)が出席していますか?

ジョン・E・ハイテン将軍 [21. 01. 21 00: 22]
注意を払ってください。

ジョン・E・ハイテン将軍 [21.01.21 00:22]
思い出す価値あり。

ジョン・E・ハイテン将軍 [21.01.21 00:56]
8000万人のアメリカ人が目を覚ました

ジョン・E・ハイテン将軍 [21.01.21 00:57]
DS]は知っている。

ジョン・E・ハイテン将軍、[21.01.21 00:57]
恐怖だ。

ジョン・E・ハイテン将軍 [21.01.21 00:57]
我々は決して後戻りはしない。

ジョン・E・ハイテン将軍 [21.01.21 00:57]
見てますか?

ジョン・E・ハイテン将軍 [21.01.21 00:58]
WHO](誰)が出席していますか?

ジョン・E・ハイテン将軍 [21. 01. 21 01: 49]
起きてるのか?


この続きは下記より

続きを読む
Google翻訳
記事検索
月別アーカイブ
応援よろしく
お願いします○┓ペコリ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


(*´v`*)ありがとう
ございます
  • ライブドアブログ